不良娘が改心。

私の就寝前の日課。
「ナラを庭に出してやること。」
でないと、オシッコの近いナラぽんは上へ下への大騒ぎ~~。

で、そんなナラぽんに便乗して庭へ出ていく不良娘が1匹。

一応全員が9時ごろに夜のお散歩をしてるんですが、
「私もオシッコ~」と言われたら、こちらは拒めないことを熟知していて、
毎夜毎夜、庭に遊びに出かけます。

んで、この不良娘なんですが、これがまた呼んでもなかなか帰って来ん。
始めはこっちも気長に待ってたわけですが、
毎晩同じように、1度目は無視、2度目はオシッコを場所を探すふり、
3度目にやっとオシッコして戻ってくる手順を踏むので、
こいつナメてやがる…とさすがに堪忍袋の緒が切れた凸。

「その不真面目な性根を叩き直してやる!!」

と、しつけのし直しに取り組むことに。
一昨日は2度呼んで来なかった時点で、鍵を閉め、カーテンを閉め、消灯。
(ほんの)数分放置後、何事もなかったかのように部屋に迎え入れた。
ジジの反応はいつもは飛び込むように部屋に戻ってくるのに、
ソロ~リソロ~リ部屋に入ってきた。
ヨシヨシ。こちらが怒ってるのはわかってるらしい。

昨日は2度目に呼んでから、オシッコして戻ってきた。
そ~か、そ~か。せっかく穏便に済ませてやろうと思ったのに、
昨日のではわからんかったんやな!?
ということで、鉄拳(正しくは平手)制裁。頭と尻に。

んで今日、先程、オシッコに出してきました。
(怒られんねやから、出んかったらいいのに、そういう選択肢はないらしい…)

ナラがオシッコもせずにボヘーっと佇んでたんで、
「あんた早よオシッコしてき~や!!」とお説教してたら、
「マズイ!」と思ったのか、おジジ、すっ飛んで戻ってきました。

ということで、我が家の不良娘は3日で改心しました。とりあえず。
明日はどうだか知らんけど。
そこがブリだよね…ボーダーなら当分は持つんやけど。

もちろん、今日は「よしよしイイ子だ~」とムツゴロウさんばりに褒めてヨシヨシしときましたよ。

お尻あい
「お姉ちゃんがキレたら怖いのを思い出したです。」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相変わらず頭よすぎですね~彼女はきっと、こちらのほとぼり覚め具合も素早く察知するでしょうねとりあえず、今は姉ちゃんの腹積りを経過観察中

Re: タイトルなし

続編をこれから書きます。

結果としては全然改心してませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。