地獄から天国

天国から地獄。ではありません、その逆。
ことの始まりは朝の出勤時。
事務所に着いたら、ドアノブがありません。
冗談でもなんでもなく、まぢでドアノブがない

仕事柄?誰かに恨まれてたりなんてこともないとは言えないので、
嫌がらせか??と思ったんですが、結果としては、ドロボーでした。空き巣。
ビル全体が被害にあってた。

ドロボーとわかった瞬間…
「オーマイガー私の500円玉貯金

先週末にたまたま数えたんですが、10万超えてたんですよ。
ホンマ青ざめました。警察の人に手袋借りて、500円玉の無事を確認。
「良かったよ~~~

結局、個人の被害はランチ代として事務所に置いてた2000円ほどのみでした。
(事務所も金銭的には大した被害はなかったですよ。金庫は破壊されてましたが。)
いや~500円玉が無事なら、もうなんでも良いさ。

500円玉の無事を確認したら、後はヨユーを取り戻した凸。
指紋や靴跡を調べる鑑識さんを「生CSIだ~」と堪能し、
オトコマエ刑事さんに爽やかお巡りさんを堪能し、妙にテンション
珍しいもん見られてゴキゲンでした

今日は天神祭でした。
天神祭
さすがにそれどころじゃなかったけどね。


今日の教訓。事務所で500円玉貯金してはいけません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひぇ~っこわっ
金庫までやぶるとは、こしゃくな野郎だが、なぜ魅力の500円玉貯金箱は持ち去らなかったのか
また、生武勇伝聞かせて下さいな~

Re: タイトルなし

あんまりな初体験に、当初は胸がドキドキ。動悸が止まりませんでした。
状況に慣れてしまえば、好奇心が沸いて、なんか逆に楽しかったような…

とにかく、金庫のこじ開け方といい、ドアノブの壊し方といい、
すんごい乱暴というか、荒っぽいドロボーでした。

でも断固として小銭には手を付けない主義らしく…
おかげでわたしの500円玉も無事生還。
なんかプロっぽい手口な気がしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。