今も同じ空間に…

今朝、ゴミ箱からカサカサと物音が。
ゴミ箱にかぶせてた袋が硬めの材質で、
ちょっとモノが触れただけで音がするものだったんで、
きっと中途半端なところで留まってたゴミが底まで落ちた音だろうと、
そんなに気にもしてなかったんですが、更に続けて「カサカサ」。
・・・・・・・・嫌な予感がして、ゴミ箱に目をやると。

茶色い奴がっっ。

無敵にも見える凸ですが、人並みにヤツは大の苦手でして。
しかし、普通の女と違うのは、断固として闘う主義であるということ。
だってさ~、ここで逃したら、最悪同居生活することになるんよ?
だったら、見た時に抹殺すべし。ということで、武器を探す。

ちょうど旅行のパンフレットがあったので、丸めて…
武装後に抹殺に向かったわけですが、まんまとベッドの下に入られてしまいました。
ちょっとベッドの上で暴れてみたりして、おびき出す作戦をとってみましたが、敵もさる者。
結局、仕事に行く時間になり、決戦は延期となったのでした。

さて、このブログを書いてる今もこの部屋のどこかに潜んでいると思われるヤツ。
次に会った時が最期だ。覚悟しておきたまへ!!

なら
ちなみに、こんな時ナラポンは役立たずですよ~。
お役立ちのハズのジジはグウタラしてて、やっぱり役立たずでしたよ~っと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うぉっ~奴は逃げ足が早いからっこしゃくなやつめ
と、人の部屋の事ですが急に熱くなってきました

・・・云々かんぬん・・・
奴が憎い事を一生懸命書き込みしてたら「適切じゃない」と書き込み拒否されちゃいました~このシステム凄い奴の事から新たな発見

Re: タイトルなし

逃げ足が速いのはもちろんですが、障害物が多かったのが敗因でした。
やっぱりお片づけは大切ですね…

ほうほう。書き込み拒否のシステムってホントに機能してるんですね。
私もお勉強になりました。しかし、拒否られるなんて、いったいどんな罵詈雑言を…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。