歴史オンチのたわ言

朝から「江」を見ていた私。

これまでもたまに出てた「細川たま」が
ゆくゆくは「細川ガラシャ」になる人で、
更には「細川ガラシャ」は明智光秀の娘だった。
ということを本日初めて知りました。

一昔前のトリビアの泉であった「へぇ~」ボタンが
私の目の前にあったら、連打してただろうことは想像に難くない。

そして、つくづく歴史の勉強の仕方間違ってたよな~と。
こういうドラマとか小説って方法であらかじめ流れを知ってたら、
もうちょっと興味を持って取り組めただろうに…と今さら思う凸でした。
何せ興味がないと頑張れないタイプなもんで。

それにしても、こういう「へぇ~そうやったんや!」と思うことって、
この年になるとなかなかなくて、だからこそ楽しいもんです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。