番犬はツライよ。

夜中、目が覚めたオヤジ。
ジジの不在に気付く。
いないハズはないのに、どこにもいないジジ。
オカンまで起きてきて、探し回るがどこにもいない。

あまりに見つからないので、もしかして、私が2階に連れて行ったのか?という話まで出た頃に、居間のカーテンの膨らみに気付いたオカン。
そう、おジジはカーテンの内側に身を潜めて、庭のド真ん中で悠々と寝る猫を一晩中プルプルしながら監視しとったのです(^^;;

そして夜が明け、おジジは…

撃沈。一晩、お疲れさんでしたd(^_^o)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。