ジジの胆汁酸。

写真の整理がなかなか出来ず、よってブログ更新もままなりません。
とりあえず、今日は別のネタで。


ジジごんのアルブミン不足の原因探求のため、
胆汁酸を調べるべく、旅行前に血液を検査に回してました。

アルブミン不足で考えられる原因臓器は3つ。
そのうち腎臓はクリア。腸は(検査が大変なので)保留。
残る肝臓を調べるための胆汁酸検査です。

結果…数値は正常。肝臓もクリアです。
で、消去法で原因臓器は腸だろうと言うことになりました。
が、先生はスッキリしないようです(笑)

まっ確かに、原因が腸ということなら、ノアと同じ病気で、
でも約半年前のノアの下痢&痩せなど激烈な症状と比べると??
相変わらず下痢とは無縁のムッチリムーニーなジジ…

下痢症状なしのリンパ管拡張症もあるにはあるらしいんですが、
それでも痩せや胸水、腹水などの症状は出るわけで…

ともかく、原因が腸というのは一番安心な結果。
しかも、特に症状も出ていない。
ということで、とりあえずはアミノ酸与えてジジごん更なるマッチョ化計画推進中です♪

個人的にはジジの妙チクリンな体質なんじゃなかろうかと思ってるんですけどね~~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同んなじ。

リリーと全く同じです!
結局フードや食事療法で対処療法です。下痢、嘔吐ないんですよね。
以外とビオフェルミンは良いらしいです。
獣医さんに聞きました。

またまた先生を悩ますグレーな結果ですが、何かと健康バロメーターが、他犬と相違するタイプっちゃ、タイプですよね!
とは言え、いつまでもパピーみたいに感じさせる元気ですが、実年齢はシニアに入りかけ!
油断せずに行きましょう!
大丈夫、大丈夫と考えるでこぽんさんと、心配性の先生のバランスはきっと丁度良い感じじゃないですかー♪(v^_^)v

なんと言ってもジジは健康でイタズラしか似合わない犬ですからねー(^_−)−☆

りりままさん

やっぱりですかー。

ジジは今のところ、フードは普通の成犬用与えてます。
特に症状が出てない今はそれほど神経質にならなくていいみたい。
他に与えるものやトッピングはなるべく低脂肪を心掛けてますけど。

ノアにはビオフェルミン飲ませてます♪

Emamaさん

タンパク質の吸収悪いのに、あのマッチョな身体って確かにおかしいですよね^_^;

気を付けた方が良いのはわかるんですけどね。心配したって病気がなくなるわけじゃないし~。(ワタシ的には)日々を楽しく過ごす方が大事♪

確かに、楽観的な私と慎重派の先生はナイスなバランスなのかも(*^^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。