クリフハンガー

久々海外ドラマのこと書きます。
最近、新作ドラマを何本か見ました。(テラノバ、アウェイク、アルカトラズ等々)
アウェイクは途中で見るのやめたから、第1シーズンラストがどうなったか知らんけど、
テラノバとアルカトラズは海外ドラマのお約束のクリフハンガーで終了。

海外ドラマにおいてクリフハンガーとは…
続きどうなんじゃ~~ぃ!ってトコでシーズン終了することです。
主要メンバーが撃たれるとか、事故が起きるとか、妊娠発覚とか。

で、このテラノバとアルカトラズ、続きどうなんの~~?
って引っ張っといて、ドラマの打ち切り決定。
は??って話ですが、まあ海外ドラマじゃよくある話。
古くはトゥルーコーリングとかね。面白かったのに…

最近はハリウッドも不況なのか?心なしか第1シーズンで終了って話多い気がします。
まあ確かに、他のシーズン重ねてる人気作に比べたら、面白さには欠けるけどさ。
見てて不安になるもんな~。これ第2シーズンあるんやろか?って。
で、まあそんな作品は良いトコ第2シーズンまでかな。多くは即打ち切り。
シビアやな~と思いつつ、だからこそ、面白い作品も多いのかな。

何でもいいけど、クリフハンガーのまま終了は勘弁してほしいな~
というのが、一視聴者としての希望です。
主人公が瀕死の状態で終了とかアカンやろ、さすがに。
ちょっと早めに決断して、無理くりでもつじつま合わせて終了してもらいたいもんだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。