ウソ・大ゲサ・紛らわしい

ある日のこと、いつも通り2階に上がる私についてきたジジ。
階段の途中でズッコケル。
後ろにおった私がお尻を支えて事なきを得たが、
その後「アタタ、アイタタタ~」とビッコを引くジジ。

亜脱臼という前科(?)があるし、どうも足のケガの多いジジのことやから、
ちょっと心配はよぎったものの、
イヤイヤイヤ、どう考えても足痛めるほどのズッコケ方じゃなかったやろ?
と、足モミモミしてやったら―

「うん、治った!んじゃっ!!」ってダッシュで階段降りてった…


そして、週末は川遊び中にちょっと足をひねった?(もしくはぶつけた?)
らしく、またしても急に3本足歩行に。
しかし、「キャン」ともなんとも聞いてないんだが??
と思って、またモミモミしてやると、すぐ復活。
こっちの心配をよそに、ゴロゴロの石の上を駆けまわる…
はぁ~~ぁ、ホンマにウソ・大ゲサ・紛らわしい犬だわ。

まあ確かに一瞬痛かったのは間違いないと思うんですよ。
本犬的には3本足でもなんら困らんから、
軽い気持ちでやってるんやと思うんですが…
急に3本足になられると、ほんとビビるんよ!!

じじ3
お姉ちゃんをヒヤヒヤさせたこと、反省しなさい~~~。
(オッサンと兄ちゃんの毛も毛もな足が写っててごめんなちゃい。)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。