いたちごっこ

今日はナラの診察日。

口内の状態は良好。
チューブは(念の為)そのままですが、
段階的に口からの栄養摂取が許可されました。

今日明日は水のみ口から、フードは土日は口からとチューブから半々、
週明けには完全に口から。という計画です。

3週間もの間、何も口から食べてないので、あまりに噎せたりするようなら、
即中止するように先生から言われてたんですが、
今のところ、噎せたりもせず全く問題ありません。


で、口の方は良い感じなんですが、実は別の問題が…
鼻の傷が一部開いてしまいました。
開いたなんて可愛らしいものじゃないですね、
時空の裂け目?クレバス??みたいな感じです。
何やら中身が見えてる!?とビビりまくりです。

と書くと、ほんまビックリ(いや、実物見たらもっとビックリやけど!)ですが、
先生の話では大したことないようです。
「見えてるのは骨ですから」って、骨見えたらダメですやん~~!!
と心の中でツッコませていただいてます。

「組織修復促進剤」なる塗り薬を貰いました。
その名の通り、傷跡の修復が早くなる薬のようです。
酷くなるようなら、沈静かけてまた縫合です。
こっちが良くなったと思ったら、あっちが悪くなり…ですが、
一つ一つ片付けていくしかありません。
本犬が元気にしてくれているのが幸いです。

それにしても、家族も今や骨が見えたぐらいでは大して動揺もしません。
みんな強くなりましたw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

骨が見えてるえっ、それは問題ないどうして、今ごろ開いちゃったんでしょうかね~痒くなってかいてしまったんでしょうかナラ、三週間ぶりのお水、どんなリアクションでしたか意外と「え?私飲んでいいの」的におそるおそるなイメージですが、明日は固形物を是非とも食べさせてあげたいですね~口が順調なら、また鼻に戻るって本当に飼い主の精神力を試されてるかの様なもどかしさですねしかし、あともう少しでしょうから、頑張って下さいよ

Re: タイトルなし

開いたってより、元々治りが悪かったのかも??
まあ免疫力とかも落ちてるやろうし、仕方ないですね。
気長にやってきます♪

水は飲んだらダメよって言ってたわけではなく、置き水自体をやめてたんで、
あっ今日は置いてる~って感じで意外と普通でしたよ。

固形物と言ってもまだまだペースト状ですが、本犬はけっこうご満悦です。
今まで栄養入れるのは大人しくしてたのに、食べられるとわかったら、
チューブよりも先に早くれ早くれって、落ち着きなくなっちゃいましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。