今日は正直、気の利いたタイトルを考える元気もありません。

今日は予定通りナラを病院に連れて行ったのですが(父が)、
こないだの手術で摘出したお尻とお腹の組織の病理検査の結果が帰ってきてました。
『念の為』ということで出した検査が、まさかこんな結果になるなんて…

お尻の方は診断通りの慢性の皮膚炎で変な菌はなし。
問題はお腹の方、乳腺ガンでした。

軟骨肉腫に続き、口内に穴が開いて、お尻は皮膚炎、その挙句に乳腺ガン。
ナラが可哀想で仕方ありません。

今まで前向きに病気に向かってきた、家族もみんなショックで…


今後のことはまだ決まっていません。
とりあえず、先生は口内の穴をふさぐことが先決と考えています。
口内の穴はほっておくと間違いなく感染症を引き起こします。
最良の方法というのはなく、更に歯を抜いて粘膜を移植するか、
ナラの治癒力に任せて、肉が盛ってくるのを待つか…
どちらにしろ、胃ろうチューブを入れることは決定しました。

先生が口内の穴のことを先に考えてるということは、
乳腺ガンの方は、それほど深刻ではないんやろうか?
と都合の良い解釈をしてみたりしてますが、どうなんでしょうね。


先生は既に治療費が当初の予定よりもかなりオーバーしていることも心配されているようで、
何とか費用をあまりかけずに治療して行く道を探してみます。と言ってくれてはったそうです。
まあ正直な話、それも大問題であるのは間違いないので…
その辺のことも含め、先生と相談して治療方針等決めていきたいと思います。

とにかく、落ち込んでいる暇はないんだ!と思いつつ、嫌な想像が頭から離れません。
昼間は仕事で気が紛れる母や私は良いとして、ここのところナラに付きっきり、
送迎も一手に引き受けてくれている父の落ち込みようが少し心配です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

元気出してねv-91
ナラがんばれ!
きっと、良い方向に行くよ!

No title

今は辛いけど、とにかく前向きに!
ナラぽんが安心して頑張れる様に、
デコポンさんが明るくいかな!
大丈夫!

Re: りりままさん

ありがとうございます。そうですね。
きっと良い方向に向かうと信じて…ナラの無事の帰還を待ってます。

Re: 桐沢さん

あざーす!
賢い子なんで、こちらの不安を見抜かれて、逆に不安にさせないよう、
明るく元気に迎えたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。