続報。

結局、今日父がナラの面会に行ってきたそうです。

で、ついでに主治医の先生から話を聞いて来ました。
手術は大小いくつもの肉腫を切除したらしいのですが、
結局、全ての肉腫を切除するには至らず、
脳に近い部分が完璧には除去できなかったようです(危ないので触れないらしい)。

そこで、今後のケアが重要になるそうな。
ケアと言うのはやはり早期発見、早期治療となるらしく、
1~3か月おきにCTを受ける必要がありそうです。

センターにはもちろん他にも入院している患畜たちがいるんですが、
痛いのかシンドイのか、ウンウン唸ってるような子もいるらしいです。

まあナラはそんなこともないようですが、
鼻先から眉間の辺りまで5ミリ間隔でワイヤー?で固定されてるようで、
父は私たちに様子を見せようと写真を撮ろうと思ってたんやけど、
あまりの痛々しさに、よう写真撮らなかったそうです。

可哀想な姿なようですが、主治医の先生と中庭にお散歩に行ったり、
ボチボチごはんも食べだしてるそうで、点滴も今日卒業できるような話でした。

退院は明後日の予定。
腫れなどの問題が出なければ、明日の午後になる可能性も。

父に会ったナラは案の定、連れて帰ってもらえるもんやと勘違いしたらしく、
ガッカリさせたら可哀想なので、もう面会には行かないことにしました。
大人しく退院の連絡を待つことにします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ジェーンが避妊手術した時は日帰りだったんだけど、夜中にウ~ンウ~ンと低い声で唸ってたな。。
お泊まりさせたらよかったと思ったのを思い出したよ・・
ナラちゃんは大手術してるんだし、顔面だし、しばらくは痛々しいだろうけど、傷が治れば毛も生えてくるしね!
散歩も出来てるようだし、早く帰ってくるといいね♪

No title

無事に終わってよかったですv-218
パパも後ろ髪引かれたでしょうね・・。

ナラよく頑張りましたv-266

パパもお疲れ様ですv-237

No title

お利口さんにお泊りできるんですね。
こういう状況でもウチのお嬢は日帰りするんじゃろか?

やっぱり後ろ髪ひかれるよね。
アタシはお嬢を手術するのに病院に預ける所からダメじゃったなぁ~。
お嬢の目が淋しそうで・・。

ナラちゃんが元気になって、でこぽんさん一家に会えるの楽しみに
してますよ~。

そうでしたか!一つ取り除けばと言う単純なものじゃなかったんですね心配は尽きませんが、良い先生方や最新の設備のバックアップもある事ですし、残ってるものが必ず悪さをする訳ではないかもしれませんし、何よりナラのガンを克服できる強い力を信じたいです
パパ、やはりお見舞いに行きましたか(絶対に行きはると思ってました)ただ、帰りたがるナラを連れて帰ってやる事ができなかった事は辛かったでしょうね早ければ、今日の午後?ナラが嬉しそうに帰ってくる姿が目に浮かびます私も早く、ナラに会いたいです

Re: ジェーンままさん

そうなんですか。ウチも避妊手術は日帰りやったんですが、
みんな意外と元気に帰ってきてたんで、
こんなもんか~なんて思ってたんですけどね。

そうそう。毛が生えるとあんまり目立たなくなるそうですね。
ナラなら傷が残ってもカッコイイかも♪と思ったんですが、
更にみんなに恐れられる。かもね…

Re: りりままさん

> パパも後ろ髪引かれたでしょうね・・。
ええ、かなり(笑
「あんなとこ無理や!」とギブアップ宣言しておりました。

今回は父の協力なしには治療できなかったと思うんで、ホント助かりました。

Re: さんたクラブさん

> お利口さんにお泊りできるんですね。
> こういう状況でもウチのお嬢は日帰りするんじゃろか?

そうですね。結構どこでもお利口にできるようです。
常にお迎えを待って、窓の外見てるようなタイプですが。
さすがのお嬢ちゃまも日帰りは無理かも…

ウチは預けるときは大丈夫やったみたいですが、
ゲージ越しに入れた指に「お手」されたのには半泣き(笑)やったみたいですよ。

我が家じゃ未知の大手術やったので、復活はいつになる事やら??
ですが、きっとそのうち…

Re: Emamaさん

そうなんですよね~。
私たちも1つ取れば(手術前にもう1か所気になるところが…とは言われてましたが)
それでOKだと思ってたんですが、開いてみたら、意外とたくさんあったようです。
後は、残った肉腫が大人しくしててくれるのを祈るのみです。

何やら、朝起きたら行く気になってましたね。
痛々しい姿も帰りたがるのを振り切って帰るのもかなりショックやったみたいです。

やっと明日会えます。

トラックバック

まとめtyaiました【続報。】

結局、今日父がナラの面会に行ってきたそうです。で、ついでに主治医の先生から話を聞いて来ました。手術は大小いくつもの肉腫を切除したらしいのですが、結局、全ての肉腫を切除するには至らず、脳に近い部分が完璧には除去できなかったようです(危ないので触れないらし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。