ありのままに。そのままに。

そう言えば、今回の競技会。
アルミ素材?のアジ道具が登場してました。
そして、たかだか素材が変わっただけで、シーソーが発射台に変身してました。
(コースの設定上跳びやすかったのもあったようやけど。)

タッチ障害の安定感には定評のある(?)ジジが、
初日のシーソーは跳びかけてたもんな~。くわばらくわばら。
(常にはないオットロシイ声でのライィィーーー!!にかろうじて我慢したようやけど…)

しかし、これからはこの道具も増えてくるのかな?
なかなか使う機会もない道具なので、良い経験させてもらいました。


そうそう。何故か最近の競技会でのジジ、
通りすがりに「可愛いね~」と声をかけられたり、
ゴールで見知らぬ方から「頑張ったね~」と褒められたり、
ご褒美レバーを貪る姿を微笑ましげに見られてたり…

つまらんジジ
アジ犬らしからぬ、ノンビリマッタリな雰囲気のせいか?
出陳直前までスコ座りしてたりで、
あまりの緊張感のなさに、ビックリされるもんな~。
「えっ?もう次じゃないですか??」なんてね。

まあジジに関しては、どんな態度で臨もうと、結果はあんまり変わらん気がするんで、
これからもノンビリマッタリのジジで競技会に臨む所存であります。

スコ座り
噂のスコ座り。
(猫のスコティッシュフォールドがよくこの座り方をすることから、
スコ座りというそうです。)

…このカッコで、出陳待ってるとは、誰も思わんか。
ええんや~。ジジは可愛いからええんや~~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。