かくも恐ろしきかな、三十路の世界。

昨日は細々と続けられているウォーキングの日でした。
年明けから風邪により欠席してたメンバーは無事復活しましたが、
入れ替わりに別のメンバーが胃炎により脱落。

カハーーッこれもまさか三十路クライシス!?

それだけじゃない。
土曜日は高校時代の同級生とプチ同窓会。
「最近白髪が増えてきた」と言う話に始まり、
1人が歯医者に行った時の話になり、
「(強く磨きすぎて)歯削れている」
「歯茎が痩せてきた」
「歯のクリーニングをしてもらったら、血だらけになった」等々。
みんながみんな、どれもこれも年齢が
関係してるとしか思えん話を披露し始めた。

ちなみに、歯が削れた人は医者に、
「年とるとね~なっちゃうんですよね~~」
とハッキリと言われたらしい。ご愁傷様…


私個人は今のところ、歯は完璧。
(クリーニングしたって血なんて一滴も出ませんぜっ)
それ以外の体調も万全。
三十路クライシスとは無縁の生活をしていますが、
同級生たちのこんな恐ろしい話を聞かされ、
いつ私にも三十路の恐怖が降りかかるのかと戦々恐々の日々です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。