借りぐらしのアリエッティ

昨日テレビでやってたのを、珍しくリアルタイムで見てました。
ハードディスクに空きがなかったのよ~。

誰からやったか?けっこう辛口な意見を聞いてたので、
あまり期待せずに見てたんですが、地味ではあるものの、私は好きな感じでした。

個人的にはもうちょっとスッキリするラストが良かったな~と。
できれば、主人公の手術が無事終わって、
アリエッティ達はあの素敵なドールハウスで住めるようになりました。
メデタシメデタシ的なね。
(アリエッティ達の引っ越しは仕方ないにしても、せめて主人公の手術は…)
まあ原作がどんなか知らんし、無視するわけにはいかないでしょうけど。

ジブリにしてはわかりやすかったですよね。
特に考えさせられるような内容ではなかったというか。
宮崎駿さんが監督じゃないからかな??

それにしても、樹木希林。一声でわかったな。
(桐沢さんじゃないけど…)
最近のジブリの声優というか俳優起用にはガッカリが多いけど、
まあここまで大御所なら私は許せるかな。
やっぱ(声優的にはわからんけど)演技的には上手やし。

ジブリ作品ってネコがよく出てきますよね、犬は滅多と見ないけど。
そして大体ネコは主人公の味方。
ネコバス(は猫なのか?バスなのか?)しかり、ジジしかり。
あと伯爵?みたいなカッコして出てきた猫もいるよね。
宮崎駿はネコ派か??まあネコは絵になって良いよね。
擬人化しやすい感じやし。

とまあ、まとまりのない話になりましたが、
早い話が、結構良かった気がする。ということです。以上!!


あれ?ウチの狩りぐらしのジジエッティがいない…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。