デイ・オブ・ザ・デッド

雨は降ったりやんだり。風もソコソコ。
ホンマに台風来てんのか??というお天気の大阪です。
まあみんな警戒してるのか?外に人気がないのは静かでいいですが。


夏になるとケーブルテレビでもホラー映画がよく流れてます。
(ゾンビ映画をホラーと呼んでいいのかは知らんけど。)
平日深夜にホラー映画を見る凸。平和だな~。

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/30)
ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン 他

商品詳細を見る

『デイ・オブ・ザ・デッド』を見ました。『死霊のえじき』のリメイクだそうな。
まあ私は基になった作品を見てないんで、新しい映画を見る気分でしたが。

ゾンビって違う映画でも概ね似通った生態を持ってまして、
例えば、人間を襲う、食う。共食いはしない。噛まれたら伝染る。
頭をつぶすか、頭と胴体を切り離さな死なない(死ぬってのはおかしいか?)
人間やった頃の性格や記憶は関係なし。等々。

この映画はチョイチョイそういう暗黙の了解?が無視されてました。
中でも、こりゃすごいな~と思ったのが、ゾンビの動き。
私が今まで見てきたゾンビ達の中で、最速のゾンビ。
いや~ホンマめちゃんこ速い!!

ゾンビったらさ、基本右へ左へ身体を揺らしながら
フラフラ近づいてくるもんだと思うじゃないですか!?
それが、人間よりも早いというね。

100メートル5秒フラットぐらいで走ってくるんじゃ?って感じ。
ボルトがフライングしたってかないませんよ~~。

『ゾンビーランド』見た時にもゾンビ速えな~なんて思ったんですが、
こりゃぶっちぎりで『デイ・オブ~』の勝ち。
ああ、初期のバイオハザードが懐かしい。

期待はあんまりしてなかったんですが、
ドラムラインに出てた俳優さんとか、けっこうまともな人たち(失礼)が出てて、
人間時代にベジタリアンやったので、人間を襲わないゾンビとか、
革新的?ゾンビ映画で、なかなか面白かったっすね。

ちなみに主人公たちは逃げ切ったものの、ゾンビ殲滅には至らず。
続編作るつもり??まあ、それも良いけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。